看護師の就職

2008年05月22日

フォトリーディング

フォトリーディングというのは、速読法の一種なんですけど、
他の速読法とはちょっと違っています。
何が違うかといいますと、他の速読法というのは
訓練がけっこう大変なんです。
一度に読める文字を増やしましょうとか、
二行いっぺんに読んでみましょうとか、
視野を広げていく訓練が多いですね。
私もいくつか挑戦したことがありますがことごとく挫折・・・
でもフォトリーディングはなんだか楽しそうです。
1ページ1秒の速さでページを見ていくのですけど・・・
って、それだけじゃわけが分かりませんね。
それ以外にも準備とか、プレビュー、アクティベーションとか、
まあいろいろあるんですけど、やり方は単純ですので
興味がおありでしたら書店でフォトリーディングの本を
探してみてください。

リセで二重まぶた〜自宅で簡単


リセ激安通販〜簡単に二重まぶた矯正


リセで二重まぶた激安通販


エピクリスタルα激安通販


エピクリスタルαを格安で買う


エピクリスタルα通販


TVチャンピオン・ダメ犬のしつけ

posted by 看護師 at 04:13| 勉強

2008年05月13日

英会話

英会話は・・・仕事上必要という人も多いでしょう。
会社によっては書類を全部英語にしてしまったとか
そんな話も聞きます。
しかし日本の会社なのに英語を使わなければならないとは、
文化的に完全に敗北していますな・・・。
しかし現状必要であるわけだから仕方ない。
それに英会話ができるようになれば一気に世界が広がります。
英語が使える場所は多いですから、海外旅行も楽しくなるし。
日本がイヤになったら移住もできるし。
あ、インターネットだって英語のほうが情報が多いですしね。
海外の情報を翻訳しただけで日本では売り物になるということもあります。
そうやって儲けている人も見たことあります。
まあとにかく、ビジネス上英語は便利なことは確かですね。

表参道・銀座・新宿・渋谷の女性限定英会話スクール


ビジネス英語を学ぶ〜女性限定英会話スクール


海外旅行・留学・日常会話〜女性専用英会話スクール


posted by 看護師 at 03:54| 勉強

2008年01月15日

引き寄せの法則

引き寄せの法則関係の本が売れているようですね。

自分が考えていることが現実になるというよくある本です。
つまり自分の考えが現実を「引き寄せ」ているということです。

よくある本なのですがこれを実行している人は少ないのですね。
それで結構使うべきでない言葉を頻繁に使ったり
考えるべきでないことを考えたりしている。

それによってそれに見合った人生が実現してはいないでしょうか。

私は振り返ってみると、ははぁ実際多くのことが当てはまるな、
と、納得しました。

こういう内容の本は昔からたくさんありましたよね。
マーフィーの成功法則だとかナポレオンヒルだとか。

で、私はそういうことを知っているのに実行していなかった。

もう、今この瞬間から自分を変えようと思います。
posted by 看護師 at 15:53| Comment(6) | TrackBack(19) | 独立起業

2007年12月17日

型にはまる

よく型を破れなんて言いますね。
あいつは型破りですごいとか。

でも実際は型破りな人だって、最初に型ありきです。
型というのは、長い年月をかけて練られた
上達のためのコツの集積のようなものですからね。
これを無視して個性だ型破りだといっても、
遠回りになるだけです。

おもえば、我々が原始人より優れている点は
歴史的な知識や知恵の集積があるという点だけなんです。
それを無視して「いや、俺は俺のやり方で・・・」
なんて頑張ってみても、じつは既にほかの人が試して
失敗したやり方であることが多いです。

だからまずは型から入るのが早いと思います。
基本は馬鹿にならないということですね。
仕事も勉強もそうですよね。

子供のこっろ剣道を10年間やっていましたけど、
剣道って何年たっても基本の動きは
日常的に練習しますからね。
その動きがもっとも効率がよいとわかっているからです。
独自の剣術を編み出すのは、
それがしっかり身についてからでよいと。
posted by 看護師 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職・転職

2007年11月30日

会社から貰う

せっかく就職したけど、なんだか気に入らないから
別の仕事を探す。
それを繰り返していればいつかはいい仕事に出会えるだろうと
思いつつ。
そういう人も結構いるようですね。
でもそれでは転職の意味があまりない気がします。
すぐに転職してしまうのでは、
その仕事の面白さはわからないでしょうし、
そうなるといつまでたっても理想の仕事には出会えないということになります。
それから、会社でしばらくの間一生懸命働いてみることは
自分にとっての利益になると考えられます。
会社の仕事を通して、ビジネスに関する知識を増やしたり、
スキルアップできたりするということですね。
こういうものが将来独立するに当たって役立つわけですが、
ころころ仕事を変えているとそれも得られない。
もったいないです。
・・・・・・と私自身最近反省しておるのであります。

バイク保険、自賠責保険の目的とは?

ベトナム株式会社〜今後の展望

省エネ住宅と断熱材

フードコーディネーターになる方法

日経225先物取引の情報収集

ながら運動でアンチエイジング

中絶手術

手のしわ

検査内容?適性はあるのか

ルイビトンを新宿で

ダンベル体操で筋肉をつける

福井放送(FBC)


山陰放送(BSS)


日本海テレビ(NKT)


山陰中央テレビ(TSK)



posted by 看護師 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職・転職

2007年11月20日

起業とは言うものの

実際何から始めていいのかわからないのが実情ではないでしょうか。
ここはひとつ、いろんな本を読んで勉強してみるべきなんですが、
しかしビジネスですからね、本だけではわからない部分も多いです。
やっぱり突撃精神で失敗覚悟でやってみるしかないんですかね。

独立起業(開業?)のかたちについて考えてみました。

まずはわかりやすいのは何らかの資格に頼るものでしょうか。
弁護士とか、医師とか、資格で独立できるものですね。
その他公認会計士や税理士や司法書士、行政書士・・・
こういうのは比較的イメージしやすいです。私としては。
ただ、イメージしやすさと、達成難易度は別ですが。

それから次に、何年か会社のサラリーマンとして仕事を勉強し、
そこで得たもの、人脈だとかスキルだとか知識だとかをもとに
独立、というのも考えられます。
しかしこれは勤める会社によって多種多様なないようになりますので
イメージはしづらいですね。

あとはフランチャイズ権を買うというのも思いつきます。
何百万かでコンビニなどを始める権利を手に入れるわけですね。
これのいいところは、例えばセブンイレブンなら、
すでに売れる商品の分析だとか、売れやすい立地だとか、
店内の配置も、お客さんへの対応もアルバイトの雇い方も、
ひととおり研究してくれているわけで、
自分で試行錯誤する部分がかなり省略できるという点ですね。

あとは始めやすいのはインターネットを利用したビジネスでしょうか。
ちょっと前まで情報起業なんて騒がれていましたけど、
あれって、要するに自分の持っている情報なりノウハウなりを
PDFにしてオンラインで売ったりするのですけど、
でもそれだと買うまで中身わからないんですよね。
それでつまらないものをさもすごいもののように宣伝して、
法外な値段で売ってしまうということがよくあったんです。
そのせいでこの手の情報販売にはかなり猜疑心が持たれるように
なったのではないでしょうか。
これは起業する側から見ると、逆風ですね。

インターネットを利用したものとしては
アフィリエイトもあります。
これは方法論としては単純ですから、
地道に続けていれば一定の成果は上がるようです。
ただ、地道に続けられるかどうかが問題なんですが・・・
posted by 看護師 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立起業

2007年11月09日

転職は慎重に

なーんて、よく言いますけど、
それはそうでしょう。
誰もが気安く転職するような日本になってしまっては、
企業が困ってしまいますから、
ズポンサーたる企業は転職をじゃんじゃん進めるような
広告は出させたくないですから。

それにしてもやっぱり転職は慎重にすすめるべきでしょう。
特に就職したてでちょっとやってみて面白くないから転職・・・
とやっていると転職が癖になってしまって
結局何にもスキルが身につかず自分が成長しないということに
なりかねません。
そういうことを防ぐには、
少なくとも年々間一生懸命やってそれから判断する、
と自分でルールを決めて働いてみるといいですね。
ひょっとしたら必死に働くことで
面白さがわかってくるかもしれませんし。

それでもダメなようならもう躊躇する必要はないと思います。
その時はしっかり情報収集をして
いつでも転職できるという自信を持っておくべきです。
そうしないと精神的に追い詰められて、
鬱病や自殺などという最悪の結果も考えられますので。
posted by 看護師 at 16:46| Comment(35) | TrackBack(0) | 就職・転職

2007年10月17日

憧れ

ハケンの品格の再放送を見ていました。
あの主人公の人は、会社の奴隷になりたくないから
派遣社員をやっているといっていました。
多くの資格を持っているだけでなく
能力的にも超人です。
資格を取ることと、それを実践することは別の話ですが
主人公はすべてをまくやります。

そこで思ったのですが、
会社の奴隷になりたくないのならなぜ自分でビジネスを始めないのでしょう。
あれだけの能力があれば可能なはずなのに。
まあ最終回を見ればはっきりするでしょう!
録画してるし!

で、私の憧れですが、
私も自由になりたいのです。
人に時間を決められて、その通りに動くのって嫌じゃないですか?
人に決められた時間を守るためにいつも時計を確認。
そのうち時計が本体で自分は時計の移動手段かと思えてきます。

それでまあそんな状態から脱するために、
目下はりきっている次第です。
posted by 看護師 at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立起業

2007年09月09日

投資信託の注意点

さて、投資信託は、投資の専門家に自分のお金を預けて
運用してもらう、増やしてもらうといいましたけど、
これって専門家がやるんだから必ず儲かるのかというと
そうではありません。
専門家だって株式取引に失敗することがありますので。

それからたとえ投資信託で儲けが出ていても、
手数料を払ったらマイナスになっちゃった、ということも
よくあります。
日本の投資信託は手数料が高いようですから
そのへんは郵便局で投資信託を買うにしても
しっかり確認しておくべきでしょうね。

郵便局が扱う投資信託だから、
郵便貯金みたいに元本が保証されるのかというと
そんなことはありませんから。
投資信託でお金を運用するのは郵便局ではなく、
ファンドマネージャーなんて呼ばれる投資家です。

失敗すればもちろん元本割ればありますので
お忘れなく。

それにしてもやっぱりリターンを得るにはリスクをとらなくては
ならないんですね。

すっごいお金持ちのところには、
低いリスクで高いリターンを実現する「儲け話」も来るようですが
我々庶民のところにはそんな話はまず来ませんね。

そんな話が来たら疑った方がいいですよ。
詐欺かもしれません。
・・・って、私自身騙されたことがあるんですよ。
1日1%の利子がつきます・・・・・って、
ありえないでしょう!
ちょっと考えたらそんなものありえないって
わかりそうなもんでしょう!!

でも私は騙されました。
詐欺師は怖いですよ。とても詐欺師に見えません。
そして人の心の弱点をよく知っています。

皆さんお気をつけください。
posted by 看護師 at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 郵便局のサービス

郵便局で投資信託が買える

郵便貯金に預けていても、
それがたとえ定期の貯金であっても、
その利子たるやあってなきが如し・・・
でもなんとか自分のお金を増やしたい!

そう思ったことはありませんか?私は毎日思っています。
金の亡者?
いえいえ、お金はお金より価値あることを効率的に実現するための
優れた手段なんです。

なーんて高尚なことを言わなくても、
やっぱりお金があるとないとじゃ精神的な余裕が全然違いますよね。
お金があれば・・・つまらないことで怒ったりイライラしたり
しなくなりますよ、きっと。

さて、お金を増やす、資産運用とか利殖とか言ってもいいですが、
それですぐに思いつくのは株式投資。
しかしまあリスクがありますし、企業の研究とか大変そうですよね。
つまらない株を買ってしまうかもしれないし。

自分で選んで株を買うなんて心配だ。
じゃあ専門家に売買を任せてしまおう!
株式投資について熟知した専門家に自分のお金を預けて
運用してもらおう。

これが投資信託というものです。
郵便局が窓口となって、この投資信託を売っています。
ただ郵便局自身が運用するわけではないので誤解なきよう。

posted by 看護師 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 郵便局のサービス